ラピッドフィスト+ドラゴンストライクとデモリション

大変ひさしぶりの投稿となります。
ピアノのほうは弾きたいのですが、なかなか気分が乗らない為
更新がない状態で申し訳ないです。
いつかは何か演奏しようと思うのですが、、、

でも、ブログのほうはちょっと頑張らないといけないかなと思ってちょっと書くことにします。
書くテーマは海賊(拳)の育成です。
とは言ってもスキルの説明や解説などはたぶんほとんどのサイトで扱っているので、省きます。
私が気になったことを独自の考えで紹介していきたいと思います。

そして今回検証してみたいスキルはどちらも4次単体スキルである、
ラピッドフィスト+ドラゴンストライクとデモリションはどちらが攻撃力が高いのか?
そしてスキルレベルいくらで追いつくのか?
ということです。

格スキルの簡単な説明



d0145931_8102286.gif

・ラピッドフィスト(スキルレベルMAX 230%)
近くにいる敵を素早く6回攻撃を仕掛ける。
ただし、5回目の攻撃は*2% 6回目の攻撃は*4%であるため、
スキルレベルMAX 230%は実質2300%となる。



d0145931_8104851.gif

・ドラゴンストライク(スキルレベルMAX 810%)
深い地中に眠っていた竜を呼び出して、多数の敵を攻撃する。
広範囲複数攻撃である。(6体まで)



d0145931_8111577.gif

・デモリション(スキルレベルMAX 400%)
目に見えないほどの速さで一体の敵を攻撃する。
一回のスキルで8回攻撃するため、3200%である。
モンスターの防御力を無視して攻撃することができる。
*実際のダメージーモンスターの防御力*0.55?の仕様を無視(モンスターの防御力の上限は2000)

・なぜラピッドフィストとドラゴンストライクを交互に使うのか?
どちらも待機時間がほんの少しあるため。
なければラピッドフィストをずっとうてたほうが効率はよい。
ドラゴンストライクは複数攻撃であるが、それでも単体スキルとしても火力が2番目に高いため、
間に挟んでいくことになる(エネルギーオーブを除く)

・ブログの答え
☆ラピッドフィストとドラゴンストライク
3秒間に1セット=1分間に20セット
ラピッドフィスト(2300%)+ドラゴンストライク(810%)=3110%
1分間に与えるダメージは3110%*20=62200%

☆デモリション
約2.3秒間に1回=1分間に約26回
1分間に与えるダメージはデモリション(3200%)*26=83200%

ということで、スキルレベルがお互いマックスであった場合、
デモリションのほうが2100%火力が高い。(1分間)
350%火力が高い。(1秒間)

では、スキルレベルがどれぐらい上がったらデモリションを主力にしたらいいのか?
デモリション(スキルレベル20)の計算
290%*8回*1分間に26回=60320%
デモリション(スキルレベル21)の計算
310%*8回*1分間に26回=64480%
という結果であるので、

ラピッドフィストとドラゴンストライクがMAXの場合のとき、
デモリションの攻撃効率の方が上回るのは、
デモリションのスキルレベルが21以上の時である。

ですが、
・ラピッドフィストよりデモリションの方が攻撃範囲が広い。
・デモリションよりラピッドフィストの方が無敵時間が長い。
・ドラゴンストライクには無敵時間がない。
・デモリションは防御力補正を無視する。

ので、一概にスキルレベル21以上で上回るとは言いがたいが、
防御無視や、攻撃が当てやすいことからもっと早めにデモリションの方が
効率が上回るかもしれません。

今日は長くなりましたが、これで終わります。
また攻略は気がむいたときに書きたいとおもいます。

[PR]

  by maplepianist | 2009-11-19 08:11

エルナス 死んだ木の森 >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE